血液型に相性があるのは嘘?

 

 

 

血液型に相性があるのは嘘なの?

「本当に血液型を調べることで相性が分かるの?」「血液型相性は実は嘘なのでは?」と疑問を抱えている女性はいませんか?

 

確かに、人によっては「何だか嘘くさい」「何だか怪しい」と感じてしまいますよね。

 

「血液型相性は何も根拠がない!」と言い切ることはできないものの、占いや霊能力、風水やUFOと同じように科学的な根拠のないデタラメなものだと把握しておかないといけません。

 

以下では、世の中に溢れている血液型に関する情報をまとめてみました。

 

<A型のあるある>

・基本的に何でも面倒臭い

・神経質で几帳面な性格

・人の顔色を伺うのが得意

 

<B型のあるある>

・マイペースな性格でのんびり屋

・実は他人の意見に流されやすい

・変なところが几帳面な性格

 

<O型のあるある>

・好きになった相手はとことん好きになる

・自由奔放な性格で我が道を進んでいる

・キレたり怒ったりすると怖い

 

<AB型のあるある>

・平和主義者で争いを好まない

・独りぼっちでいるのが嫌い

・熱しやすく冷めやすいタイプ

 

「君は几帳面だからA型っぽいね〜」「あなたO型なの?じゃあAB型の自分と相性が合うね」といった会話は誰でもしたことがあると思います。

 

何となく当てはまっている気がしそうですが、心理学者は血液型と性格の関係をほぼ否定していますので、血液型で相性が分かるのは嘘だと考えて良いでしょう。


血液型相性はバーナム効果で操られている

血液型相性が嘘だと言われている理由の一つがバーナム効果です。

 

バーナム効果とは心理現象の一つで、具体的に何を指しているのか簡単にまとめてみました。

 

・誰にでも該当する内容を自分だけが当てはまるものだと錯覚する

・想定外の出来事が引き起こされるとあたふたとする

 

「A型の人は○○○だ!」と断言されると、そこまで一致していなくても「確かに自分には当たっているかも・・・」と勘違いします。

 

この現象がバーナム効果で、血液型と個人の性格や相性に関連性があるわけではありません。

 

「神経質やマイペースなどの内容は誰にでも当てはまる項目」⇒「誰かから言われるとそうだと受け入れてしまう」⇒「ラベル付けの効果で性格が置き換えられる」⇒「信じ込んでいると実際にそうなっていく」という流れで騙されていると考えられますので、血液型相性は嘘だと心得ておいた方が良いわけです。

 

昭和時代の初期に血液型と性格についての学説が心理学の学術専門誌に掲載されましたが、現在ではオカルト的な要素が強いことでこの考えは消えています。

 

信じる信じないは自由ですが、血液型による相性が全てだと間違った考え方をしないでください。


血液型相性を楽しむのは選択肢の一つ!

占いが好きな女性であれば、「血液型相性を楽しみたい!」と考えるのではないでしょうか。

 

愛しの男性と相性が良いと分かれば、「もっと積極的にアプローチしてみようかな」「自分からデートに誘ってみようかな」とやる気やモチベーションがアップしますよね。

 

その結果で良い方向に行くことは十分にあり得ますので、血液型相性を信じすぎるのではなく、「○○○のような考え方もあるのか〜」と視野を広げてみるのは効果的です。

 

「血液型相性は絶対に嘘」「血液型相性はイカサマだ!」と完全否定している人はいますが、インチキ宗教と違って何百万円もの詐欺被害に遭ったという話は聞きません。

 

人生を楽しむ選択肢の一つとして血液型相性占いをしてみるだけであれば金銭的なリスクは一切ないので、恋愛や仕事など日常生活で行き詰まっている方は助け舟を求めてみてください。