血液型相性占い

 

 

 

血液型相性占いについて

「血液型相性占いは当たるの?」という疑問を抱えている方が多く、男性であればまだしも、女性であれば気になるところです。

 

血液型と性格には共通点がないという意見は出ておりますが、長年に渡って血液型と人との関係性を調べている専門家によると、血液型によって異なるのは性格ではなく思考パターンということが分かりました。

 

つまり、簡単に説明をすると、私たち人間が物事を考える際には一定の傾向のようなものがあり、相手の意見に揺らいだりして考え方が変わったりします。

 

これは本人の意思ではどうすることもできないですし、その思考パターンと血液型を結び付けることはできるため、占いによって相性を確かめられるというわけです。

 

A型の人は神経質で思いやりがあり、B型の人はマイペースで束縛を嫌い、AB型の人は距離を適度に保ちたいと感じ、O型の人は情熱的な愛を求めるといった特徴があります。

 

これらの血液型によって、ある程度の相性は確かめられますし、思考パターンと結び付けることができるため、血液型占いが成り立っていると説明できるのではないでしょうか。

 

血液型相性占いにおいて、最も組み合わせが良いのはA型の女性とO型の男性だと言われており、これはかなり有名な意見となっております。

 

血液型占いで全ての恋愛が決まるというわけではないものの、O型の男性は大雑把で、どんな物事に対しても「まあいいや」と流してしまう傾向があるため、ストレスを感じにくいのです。

 

その点、A型の女性は他の血液型の女性と比べてストレスを溜め込みやすく、自分を犠牲にして人の気持ちを汲む優しい心によって、傷付くケースが多々あります。

 

そんな時に、心の許せる相手に愚痴を言ったり本音をぶつけたりすることでストレスを発散しており、O型の男性は愚痴を聞くことに対して煩わしいとは感じにくいので、上手く付き合っていけるというわけです。

 

A型の女性からしたら、自分を理解してくれているということで、普段のストレスの解消となりますし、O型の男性も自分の意見を相手に押し付けるような真似はしないため、お互いにリラックスしながら過ごせるのかもしれません。

 

このように聞くと、血液型相性占いはまんざらではないことが分かるはずですし、今現在少し気がある人との相性が良いことが分かれば、今よりも更に恋愛に積極的になれます。

 

占いを信じすぎるのはあまり良くないかもしれませんが、恋愛は不確かな部分も多く存在するため、相性を考えてみるのは一つの選択肢だと言えるでしょう。