血液型相性の信憑性

 

 

 

血液型相性の信憑性について

「血液型占いや星座占いでの相性には信憑性があるの?」という疑問を抱える方は少なからずいらっしゃるかもしれません。

 

雑誌やテレビでも血液型占いは行われており、他人との相性や金運などを確かめられますが、これが事実なのかは個人の考えによって異なります。

 

そもそも、血液型占いはABO式血液型を元にして、血液型と気質にどのような関係性があるのか統計的なデータを取り、開発された日本特有の文化です。

 

海外の人に血液型を尋ねるとビックリされることがあり、血液型を尋ねられるのは病院くらいなので、一般人から聞かれて戸惑うのは不思議ではないと言えるでしょう。

 

つまり、血液型占いは日本特有のものとなっており、性格が異なるという根拠を基準として、恋愛対象となる異性との相性や仕事をしていく上での同性との相性を占っていきます。

 

しかし、専門家の中には、「血液型と性格には何の関係性もない」と説いている方がいらっしゃいますし、科学的根拠がないというのも意見の一つなので、信憑性に欠けるのは紛れもない事実なのです。

 

「血液型性格判断は当たる」と言われているのは、思い込みで当てはまっていると感じているだけで、「A型には几帳面が多い」「○型の人は○○○だからと言われ続けてきたからその通りになった」と、周りの人間や環境に左右されることが多々あります。

 

しかも、年齢や経験によって多少は自分の性格が変わっていくため、血液型占いは信憑性がないと言われるのは仕方がありませんし、メディアで普及されるようになったのが私たちの生活にしみついた大きな要因なのです。

 

とは言え、感情を伴う人間であれば、仕事や恋愛で行き詰った時に何かに頼りたいと考えるのは不思議ではありませんし、それが血液型占いによる相性だったとしても、問題はないのではないでしょうか。

 

人間は誰でも弱い生き物なので、迷いが生じている時や大きな決断を下さなければならない時は、必然的に科学的な根拠がないものにも頼りたくなってしまいます。

 

仮に、血液型占いに信憑性がなかったとしても、相手との相性が良いことが分かればやる気が出ますし、悪かったとしても今の状況を打開しようと人は努力を積み重ねるはずです。

 

人間関係で悩むのは当然ですし、人間らしいとも言えるので、血液型占いを100%信じるのではなく、「○○○○のような傾向がある」と把握しておけば、ぶつかっている壁を乗り越えることができるかもしれません。

 

毎日をポジティブに考えられるのであれば、信憑性や科学的根拠がない血液型占いや星座占いに頼るのは一つの選択肢というわけです。