血液型相性と星座

 

 

 

血液型相性と星座について

血液型占いとともに人気を得ているのが星座占いで、この2つを組み合わせることによって相手との相性をより詳しく知ることができます。

 

女性の方であれば、血液型占いとともに星座占いにも興味があるはずですし、「お気に入りのあの人との相性はどうなの?」と気になってしまうはずです。

 

血液型占いでも星座占いでも相性がバッチリであれば、「早くアタックしよう」と積極的な気持ちになれるのではないでしょうか。

 

全ての血液型と星座の組み合わせをこのページでは説明することはできませんが、日本人で最も多いA型に焦点を当ててご紹介しているので是非参考にしてみてください。

 

 

 

おひつじ座(3/21〜4/19)

おひつじ座は行動ありきで、A型は咄嗟に行動するのではなくまずは慎重に考えてから動くということで、この2つはアンバランスとなっております。

 

逆に言えば、過剰な行動力をA型の性格でコントロールして、物事を上手に運ぶことができるはずです。

 

 

おうし座(4/20〜5/20)

おうし座のA型の方は、ゆっくりと確実な人生を歩むという特徴があります。

 

穏やかで愛想が良いので人当たりは非常に良いのですが、頑固な部分も持ち合わせているので、一度自分の信念と違うと判断すると思わぬ方向へ行ってしまいがちなので注意が必要です。

 

 

ふたご座(5/21〜6/21)

溢れる好奇心がA型でふたご座の人の大きな特徴で、A型の保守性も加わることによって二面性が強調されます。

 

元々の能力は高いと言われているものの、外見に拘りやすいので一つの物事以外への興味が持続しづらいのです。

 

 

かに座(6/22〜7/22)

かに座の人は堅実で、A型の保守性も加わるため、違和感のない自然な性格の人が多いという特徴があります。

 

ルールや常識を重んじるため、人当たりも非常に良いのですが、デリケートで傷付きやすいので感情に押し流されないように生活を送るべきです。

 

 

しし座(7/23〜8/22)

陽気な性格と人を引っ張るリーダー気質が特徴で、あなたの周りには自然と人が集まってきます。

 

A型としての努力家の一面も持っており、何か目標を定めることによって突き進んでいくことができるはずです。

 

 

おとめ座(8/23〜9/22)

仕事を最後までやり遂げるような完璧さが、A型のおとめ座の大きな特徴となっております。

 

自分の才能や要領の良さだけで生きている人を許せず、大きな壁にぶつかった時に、ヒステリックになりやすいところが玉に瑕かもしれません。

 

 

てんびん座(9/23〜10/23)

几帳面で何事にも一生懸命なA型の性格と、天真爛漫なてんびん座の反する性格を持ち合わせております。

 

良い面が出ると相手を安心させられますが、仕事に関しては真っ直ぐに進むというわけではなさそうです。

 

 

さそり座(10/24〜11/21)

自分の考えを曲げることを嫌うという特徴が、さそり座のA型の人にはあります。

 

どちらかと言うと集団行動が苦手となっており、内向的な態度を取るとともに、自分の考えを相手に明らかにすることが少ないのです。

 

 

いて座(11/22〜12/21)

知性的な人間とともに気配りができるタイプの人間が多いため、周りから慕われるというケースも少なくありません。

 

失敗をしても次のステップに進める思い切りの良さや潔さも、いて座のA型の特徴だと言えます。

 

 

やぎ座(12/22〜1/19)

どんな物事にも粘り強く取り組む姿勢に関しては、どの星座の中でも山羊座が一番となっております。

 

A型の頑固さも加わって、自分の信念を曲げないのは良いことですが、生真面目すぎるのが玉に瑕だと説明できます。

 

 

みずがめ座(1/20〜2/18)

頭の回転が早く、優秀な頭脳を持っているという特徴が、みずがめ座のA型の人にはあります。

 

頑固な性格も同時に持ち合わせておりますが、みずがめ座の方はどちらかと言うと性格は柔軟性があるようです。

 

 

うお座(2/19〜3/20)

情味があって思いやりが深く、素早い判断もできるため、人から信頼されやすいという特徴があります。

 

しかし、デリケートな心も持ち合わせているため、挫折した時の対処には注意が必要です。