血液型相性と恋愛

 

 

 

血液型相性と恋愛について

血液型で異性との相性を確かめることは可能となっており、恋愛のサポートに繋がることがあります。

 

女性であれば血液型占いは好きなはずですし、お気に入りの男性との相性が良いと分かれば、今以上に恋愛に積極的になれるはずです。

 

個人の性格によって恋愛への考え方は行動方法は異なっており、いつまでも引きずってしまう方やキッパリと次の恋愛へと進める方など様々となっております。

 

私たち人間は、血液型によって思考パターンが幾つかに分かれており、恋愛に関する考え方もこの中には含まれているため、ある程度相性を確かめられるというわけです。

 

そこで、まずは血液型別で、恋愛にどのような考えを持っているのかこのページでは見ていきましょう。

 

 

 

A型・・・・「目の前の人だけに一途になる」「過去の恋愛を引きずらない」「積極的に恋愛について考えられる」「過去を美化して楽しい思い出にしようとする特徴がある」

 

B型・・・・「近い過去の恋愛には未練を残す」「元カレや元カノのことを思い出すことが多い」「遠い過去の恋愛には無関心」「異性に対して自分から過去の恋愛について話さない」

 

O型・・・・「終わった恋を反省することがなければ後悔することもない」「恋愛に対しても大雑把に考えられる」「自分だけを見て欲しい束縛ような気持ちが非常に強い」

 

AB型・・・・「失恋に対する諦めが早い」「嫌な思い出は直ぐに忘れて良い思い出は感傷的になりやすい」「過去の恋愛について話したがらない傾向がある」

 

 

 

個人によって異なりますが、血液型によって恋愛に対する考え方は上記のような違いがあり、相性を考える上では重要となります。

 

このような相性の傾向を見ていると、「同じ血液型同士が一番良いのではないか?」と考えるかもしれません。

 

確かに、この考え方は強ち間違っていないものの、A型の親がいるO型の人はB型と合いにくいですし、B型の親がいるO型の人はA型と合いにくいという特徴があるため、一概には説明できないというわけです。

 

また、血液型による占いにおいて、AB型の女性とO型の男性は相性が非常に悪いと考えられております。

 

AB型の女性は失恋に対する諦めが早く、尚且つ何でもソツなくこなせるタイプの人が多く、人間関係では適度な距離を保って行動することが多いでしょう。

 

恋人でもプライバシーには深く立ち入って欲しくないと考えているものの、逆にO型の男性は何でも話し合える関係が理想なので、上手く付き合っていくことができないというわけです。

 

AB型の女性で自分がこのような性格だと感じている方は、O型の男性と付き合う際に注意しなければ、別れる大きな原因となってしまいます。