血液型相性と人間関係

 

 

 

血液型相性と人間関係について

「血液型の相性は人間関係を左右するの?」という疑問を抱く方はいらっしゃいます。

 

確かに、人間関係は非常に難しく、自分と相性の合う方がいれば苦手な方もいらっしゃるはずですし、血液型が少なからず関わっているのではないかと考えるのは不思議ではないです。

 

血液型と性格には何の関係性もないと説いている方はいらっしゃいますが、少なからず影響しているというのが個人的な意見で、恋愛や仕事において自分と相性の良い血液型の人を知っておくことで、プラスになる点はあります。

 

より良い人間関係を築くことは大事ですし、人間である以上、他人とコミュニケーションを取っていかなければならないため、自分の好かれやすいポイントや嫌われやすいポイントを把握することも大事かもしれません。

 

そこで、このページでは、血液型別で好まれやすいポイントと嫌われやすいポイントを簡潔に説明しているので、どんな人と相性が良いのか確かめてみてください。

 

 

A型の好かれるポイント・・・・「気配りで親切」「でしゃばらない謙虚な姿勢」「自分にも厳しい」

 

B型の好かれるポイント・・・・「誰に対してもフレンドリー」「雰囲気を盛り上げられる」「他人に気を使わせない配慮」

 

O型の好かれるポイント・・・・「大らかで寛容」「自分から周りを引っ張っていくリーダー気質」「責任感が強い」

 

AB型の好かれるポイント・・・・「真面目で几帳面」「その場のムードを察知して気を配れる」「周りを和ませられる」

 

 

A型の嫌われるポイント・・・・「神経質で細かい部分まで注意する」「融通が利かなくて頭が固い」「理性的になって物事を言い過ぎる」

 

B型の嫌われるポイント・・・・「自分の立場に関係なくズバズバと言う」「協調性がない」「喜怒哀楽が激しすぎる」

 

O型の嫌われるポイント・・・・「頑固で他人の意見を聞かない」「強引に自分を正当化させようとする」「見栄っ張りで利己的」

 

AB型の嫌われるポイント・・・・「単刀直入で毒舌」「理屈っぽい言い訳をする」「優柔不断で涙脆い」

 

 

以上のように、血液型によってある程度の性格が分かるため、恋愛や仕事において、「○○型の方とは○○○○のように付き合った方が良い」という指針になります。

 

もちろん、血液型による相性が全てというわけではないものの、より良い人間関係を築いていくのは意外と難しいので、自分の性格と相手の性格を照らし合わせることは大事です。

 

年上の人と接するのか、年下の人と接するのかによって異なりますが、人付き合いを大切にして生きるようにしてください。