血液型相性の組み合わせ

 

 

 

血液型の組み合わせによる相性について

血液型の組み合わせによって、他人との相性が決まると言われており、これは占いによる結果の一つとなっております。

 

特に、女性であれば異性間での相性が良いかどうか気になるはずですし、「私たちの組み合わせは良いのだろうか?」と幾つになっても気になるはずです。

 

血液型占いによる考え自体が間違っているわけではありませんし、仮に科学的な根拠がなかったとしても、血液型の組み合わせが良ければ「今の関係を続けていこう」と考えられます。

 

そして、血液型の組み合わせがたとえ悪かったとしても、絶対に上手くいかないというわけではありませんし、お互いが気配りすることでより良い関係を築いていけるのではないでしょうか。

 

このように、事前にお互いの性格を照らし合わせて相性を把握することで、何かしらの形で次に繋がるはずなので、血液型占いによる考え方を全て否定することはできないのです。

 

最も異性間での相性が良い組み合わせだと言われているのが「女性A型×男性O型」で、この血液型の2人は恋愛関係も対人関係でも相性が良く、お互いの長所を生かして付き合っていくことができます。

 

結婚する確率が高い血液型の組み合わせも、この「女性A型×男性O型」というデータがあり、男らしく自分を持っているO型の男性に、心優しいA型の女性は惹かれてしまうのかもしれません。

 

それに、恋愛だけの相性が良いというわけではなく、A型とO型の同性同士も相性が良く、大雑把で忘れやすいO型の人を几帳面で記憶力に優れたA型の人が上手くフォローすることで、仕事を円滑に進めていくことができます。

 

逆の立場で、コミュニケーション力のないA型の人を、社交的なO型の人が補うこともできるため、相性抜群のパートナーにもなり得るのです。

 

この2人であれば相手を気遣う頻度がなかったとしても、上手に付き合っていくことはできるのですが、だからといってお互いが傲慢にならないようにしましょう。

 

O型の人は社交的ですが、あまりにも自由に振舞いすぎると、独占欲が強いA型の女性に嫉妬されたり束縛されたりして、恋人や夫婦の間に溝ができる可能性があります。

 

どの血液型の人とでも、お互いに思いやる心は大事で、これは友人として長く付き合っていく場合でも、恋人同士付き合っていく場合でも、全く同じことが言えるというわけです。

 

また、上記とは逆で、「女性AB型×男性O型」という血液型の組み合わせが、相性が最も悪いと考えられております。

 

恋人でも友人でも、何でも心を割って話し合いたいというO型の男性と、恋人だとしてもプライバシーには深く立ち入って欲しくないというAB型の女性の相性が、あまり良くないというのはイメージで分かるかもしれません。

 

この血液型の2人が自分の意見ばかりを通そうとしていると、途端に関係が崩れてしまいやすくなるため、注意して付き合っていかなければならないというわけです。

 

以上のように、血液型の種類によって相性の良い組み合わせと、相性の悪い組み合わせがあり、今後の関係をより良くしていく参考になるはずなので、女性の方も男性の方も確かめてみてください。