血液型相性と子作り

 

 

 

血液型相性と子作りについて

血液型の相性と子作りに関係性があるのかどうか、気になっている人は多いかもしれません。

 

特に、「早く赤ちゃんが欲しい」「早く妊娠したい」と考えている女性ならば、「血液型の相性が悪いから子供が作れないのではないか?」と勘ぐってしまうはずです。

 

もちろん、血液型の相性は100%信憑性があるわけではありませんし、完全に否定している意見も出ております。

 

子作りが成功が否かは精子と卵子が出会うかどうかですし、血液型は特に関係がないのです。

 

それでも、「仲良し」や「行為」の相性が最悪な組み合わせは存在し、お互いにピッタリと当てはまっていれば子作りしにくくなるかもしれません。

 

「仲良し」の相性が最も悪い血液型の組み合わせは「B型女性×O型男性」です。好奇心旺盛で刺激を求めたいB型の女性は夜も積極的で、自分から新しい体位にチャレンジします。

 

その点、O型の男性は安定志向なので夜の行為もワンパターンになりがちで、その点に不満を覚える女性が多いようです。

 

また、「AB型女性×A型男性」も夜の仲良しの相性が悪い血液型の組み合わせだと考えられております。

 

気まぐれでクールな印象のAB型の女性は、夜に関しては意外と甘えん坊なケースが多く、包容力のある男性に憧れるのですが、自分が甘えたいA型の男性ではお互いに違和感が生まれるのです。

 

逆に、夜の行為の相性が良い血液型の組み合わせを見ていきましょう。

 

 

O型女性×B型男性:コミュニケーションが得意なO型の女性と感心が高いB型の男性は夜の相性がバッチリ

AB型女性×O型男性:美意識の高いAB型の女性と包容力のあるO型の男性は夜の相性も良い

A型女性×AB型男性:どちらも大胆でアブノーマルなことでも問題ないのでベストなカップル

 

 

上記のように、夜の行為の血液型相性の良い組み合わせならば、もしかしたら子作りもスムーズにいくかもしれません。

 

仲良しの相性が良いからと言って子作りできる確率が高まるわけではないものの、お互いの意識が少しでも変われば良い方向へと導かれるはずです。

 

「子供ができなくてもこの人と繋がっていられるだけで幸せ」と感じることができれば、夜の行為に嫌気が差すことはなくなるでしょう。

 

このように、血液型の相性によって恋愛だけではなく、子作りに関しても大まかな目安を立てることができます。

 

もちろん、血液型の相性に拘り過ぎて本当の愛を見失ってしまうかもしれないので、あくまでも参考の一つだと捉えてください。