血液型相性と結婚

 

 

 

血液型相性と結婚について

「もし結婚するならどの血液型の異性が相性が良いのだろうか?」という疑問を、女性の方は抱くかもしれません。

 

結婚するということは、これから長い人生をともに歩んでいくわけですし、お互いが協力していかなければ上手く付き合っていくことはできないため、相性が気になるのは不思議ではないはずです。

 

自分の血液型と相手の血液型を参照して、相性が良いことが分かれば結婚に踏み切ることができるかもしれませんし、お互いの性格をきちんと把握しておくためにも欠かせない要素だと説明できます。

 

血液型の相性だけで結婚する相手を選べば良いというわけではありませんが、心理アナリストの中にはスムーズな人間関係作りには血液型を考慮する必要があると説いている方もいらっしゃるのです。

 

そこで、このページでは、血液型別で結婚の際の相性について簡潔に説明しているので、自分のパートナーとどのように付き合っていけば良いのか知るために、一度参照してみてください。

 

 

 

A型妻とA型夫・・・・A型同士の場合は女性がしおらしくなり、男性を立てるような付き合い方が理想。責任感の強い男性と、気配り上手な女性が結婚すれば、夫唱婦随のカップルになれる。

 

A型妻とB型夫・・・・のびのびとしたB型の夫の曖昧なところを、気配り上手なA型の妻が上手くカバーすることで理想の夫婦になれる。

 

A型妻とAB型夫・・・・完全主義で飽きっぽい性格の夫を、几帳面で忍耐力のある妻が上手くフォローすることで微笑ましい夫婦になれる。

 

A型妻とO型夫・・・・亭主関白な夫が家庭を引っ張っている感があるものの、実は穏やかな妻が陰でO型の夫を支えている。

 

B型妻とA型夫・・・・神経質な夫はマイペースな妻に乗せられてしまうものの、暗い性格を明るくしてくれるので、楽しい結婚生活へと変貌できる。

 

B型妻とB型夫・・・・B型同士の夫婦はお互いのことを分かっているため相性が良く、理想とする家庭を築ける可能性が大。

 

B型妻とAB型夫・・・・クールな感じがするAB型の男性に、マイペースな妻が惹かれる形で結婚するケースが多い。

 

B型妻とO型夫・・・・逞しく男らしい夫についていくような形で優しい妻が世話を焼くため、亭主関白的な夫婦になる可能性が大きい。

 

AB型妻とA型夫・・・・感受性の強いAB型の妻が優しいA型の夫に惹かれる形で結婚するケースが多い。

 

AB型妻とB型夫・・・・個性的な性格の女性と物事を柔らかく考える男性が一緒になることで、自由なライフスタイルの家族が感性する。

 

AB型妻とAB型夫・・・・AB型同士の夫婦は仕事や趣味といった価値観が合いやすく、二人だけの生活を大事にしようとしていくので、理想のカップルになれる。

 

AB型妻とO型夫・・・・他人から見ると、夫に妻がついていくような家庭に見えるものの、妻が主導権を握るようなケースもあり。

 

O型妻とA型夫・・・・社交的な妻は色々な人と交わる機会があるため、すれ違いが引き起こされた時に夫婦の危機となる可能性あり。

 

O型妻とB型夫・・・・明るい妻と物腰柔らかな夫が一緒になることで、明るい家庭を築ける。

 

O型妻とAB型夫・・・・両者は反対の性格の血液型ということで、恋人では上手くいっていたとしても、結婚してからのギャップに戸惑う可能性がある。

 

O型妻とO型夫・・・・O型同士の夫婦は、お互いを人生のパートナーとして認めており、世界中で最も多い組み合わせだと言われている。