血液型相性の本

 

 

 

血液型相性の本について

このページでは、血液型の相性について記載されている本を幾つかご紹介していきます。

 

血液型の相性について詳しく書かれている本を見て、少しでも知識を付けてみてください。

 

 

『「血液型」で性格と相性がおもしろいほどわかる本』

『「血液型」で性格と相性がおもしろいほどわかる本』では、自分の血液型でどのようなことが分かるのかについて書かれております。

 

自分が考える自己像と相手があなたに対して抱いている印象も同時に分析しており、自分の本当の性格を知りたいという方におすすめです。

 

また、あなたが得意なことや才能を活かせるような仕事に関するアドバイスもされており、将来について悩んでいる学生さんが読んでみても面白いかもしれません。

 

血液型の相性と性格には何の関係性も根拠もないという意見も否定できませんが、丸っきり関係性がないとは言い切れないのです。

 

実際に、このような考えを説いている専門家はいらっしゃるので、参考にしてみましょう。

 

 

『血液型・相性診断』

心理学について記載されている本の中でも『血液型・相性診断』は人気を得ており、各血液型を持った人の基本的な思考について記載されております。

 

血液型別の性格や行動だけではなく、他の人との相性についても詳しく説明されているので非常に分かりやすいはずです。

 

「A型の人とO型の人は相性が悪いのか?」「B型同士の人は気が合うのか?」といった知識を身に付けられるのではないでしょうか。

 

 

『B型自分の説明書』

血液型の相性に焦点を当てているわけではありませんが、『B型自分の説明書』ではB型の人間に関する内容が記載されております。

 

一般的にはA型の人は常識人というイメージがあるかもしれません。

 

しかし、中には非常識な人もいらっしゃいますし、失言をしたり物議を醸し出している人も少なくないのです。

 

そして、B型の人間は他の血液型の人と比べて批判されやすいものの、この本を読めばB型の人に対する印象が大きく変わります。

 

 

『血液型の科学』

『血液型の科学』では、血液型の相性によって人を区別することに対して、差別や偏見に繋がるのではないかという意見が記載されております。

 

雑誌の占いやドラマまで日本人は血液型占いが好きで、女性であれば尚更気になるかもしれません。

 

しかし、血液型で性格や体質の全てが決定するわけではありませんし、このような本で改めて考え直してみるのは良いのではないでしょうか。

 

一方で、血液型別の病気対策まで記載されており、今までにはなかった科学的な血液型の本なので参考になるはずです。