血液型相性と芸能人

 

 

 

血液型相性と芸能人について

恋人選びの参考として、芸能人の夫婦やカップルで血液型相性をチェックするのは一つの選択肢です。

 

実際のプライベートはどうか分からないものの、仲の良さそうな芸能人の夫婦やカップルの血液型を調べ、相性を確かめて自分の恋愛に置き換えて考えてみるのは良いかもしれません。

 

逆に、直ぐに離婚してしまった芸能人の夫婦を見れば、「○型と○型の相性はあまり良くないのかな」と考えることができます。

 

人間は血液型で全てが決まるわけではありませんが、相性を決める参考の一つになるのは間違いないのです。

 

女性であれば血液型占いが好きな方が多いはずですし、芸能人の夫婦やカップルは身近な友人よりも参考になるのではないでしょうか。

 

そこで、相性が良いと言われている有名な芸能人と、その血液型をまずは記載していきます。

 

 

瑛太(B型)×木村カエラ(A型)

 

ILMARI(A型)×蛯原友里(O型)

 

西岡剛(A型)×徳澤直子(O型)

 

藤本敏史(AB型)×木下優樹菜(A型)

 

清水宏保(A型)×高垣麗子(O型)

 

堤下敦(B型)×土岐田麗子(A型)

 

 

一般的に相性が良いと言われている血液型の組み合わせは、A型の男性とO型の女性で、上記の芸能人の中にも2組いらっしゃいました。

 

着実に人生を歩んでいくことが好きなO型の女性はA型の男性に惚れやすいと考えられており、この血液型のカップルや夫婦は成功しやすいというわけです。

 

O型の女性は少々慎重さに欠けるものの、そこを建設的な考え方をするA型の男性が補うのが理想的なのではないでしょうか。

 

様々なサイトでもA型の男性とO型の女性は相性が良いと言われており、身近にそのようなお相手がいるのならばアタックするチャンスです。

 

とは言え、B型の男性とA型の女性の芸能人のカップルを上記では2組ご紹介しましたが、この組み合わせは一般的に相性が悪いと考えられております。

 

実際に、「中村昌也×矢口真里」「井戸田潤×安達祐実」「明石屋さんま×大竹しのぶ」「高倉健×江利チエミ」という夫婦は、結婚した後に離婚しているのです。

 

仮に、相性が悪いと言われている血液型の組み合わせでも、自分達でその未来を変えられることは間違いありません。

 

「血液型の相性が悪いから付き合わない」「血液型の相性が最悪だから結婚しない」というのは考え込みすぎですし、あくまでも参考程度に捉えるのが一番です。

 

必要以上に血液型の相性を意識しすぎていると相手に嫌われる原因となるので、十分に注意してください。