血液型相性とビジネスパートナー

 

 

 

血液型相性とビジネスパートナーについて

血液型で全ての人との相性が決まるというわけではありませんが、多少は気にする方はいらっしゃるはずです。

 

自分と相手の血液型によって人との上手な付き合い方を把握していれば、ビジネスもプライベートも上手く事を運べます。

 

そこで、これから人を雇ったり協力したりして起業しようと考えている人は、「どのような相手がビジネスパートナーとして向いているのか?」と考えるかもしれません。

 

確かに、ビジネスパートナーは運命共同体とも言えますし、一緒に協力して稼ぐに当たって2人の相性は大事だと言えます。

 

慎重に決めなければならないのは間違いありませんし、「自分の血液型と合わないビジネスパートナーは避けたい」と考えるのは当然です。

 

そこで、以下では自分の血液型に応じて、ビジネスパートナーとして向いている人と向いていない人をご説明しているので、一度参考にしてみてください。

 

 

・協調性を重視する傾向のあるA型の人は自分と同じA型の人間がビジネスパートナーとして向いている ・八方美人になりがちなA型の人は積極的な姿勢のO型の人や個性が強いB型の人との相性が悪い ・積極性とタフさを持っているO型の人は同じ血液型のO型のビジネスパートナーと相性が良い ・冷静な判断でコツコツと仕事を進めるAB型の人とO型の人は合わない ・個性が強いスペシャリストのB型の人間は相手を思いやる気持ちの強いA型のビジネスパートナーが適している ・組織で連携して進めるような仕事はB型の人間は苦手で、親分肌のO型の人はビジネスパートナーとして向いていない ・ビジネスシーンでも内向的で人前に出ることを好まないAB型の人間はO型の人と新規開拓を無理に行っても長続きしない

 

 

上記のように、血液型によって多少は個人の性格があらわれるため、ビジネスパートナーを選ぶ際は参考の一つとして頭に入れておくのが良いかもしれません。

 

失敗することが前提で事業を行おうと考えている人は絶対にいませんし、一緒に仕事を進めていくビジネスパートナーは大事なので、ありとあらゆる面を考慮して選ぶ必要があります。

 

もちろん、血液型の相性を気にしすぎて、「この人はB型の人間だからやめた方が良いかも」と決め付けるのは良くないです。

 

人間の性格やビジネスで成果を出せるかどうかは血液型が全てではありませんし、血液型で全ての人格を決めるのは相手にとって失礼なのではないでしょうか。

 

あくまでもビジネスパートナーを選ぶ際の参考の一つだと心得ておいてください。